2006年11月18日

交際費

接待は交際費になるのか!
これは皆さん知りたいはず!

資本金が1億円超える企業と
超えない企業で差があります。

5000円や課税
法人税に交際費は掛かってきます。

損金不算入があり、本当に難しいです。

どうやったら交際費を算入させるか不算入になるか
考えどころです。

交際費と会議費の区別もあります。
法律改正があったから大変です。

範囲ってあるから考えていく必要がありますね。

市長の交際費問題もあります。

少額の交際費はどうするか
税務署に聞いてみるといいです!

交際費についても
裁判もあり判例も出ています。

規定があるからきちんと守りましょう
精算書もね!

福利厚生費や家計にも大きく関係しますね!

手土産は交際費に入るのか!
謎です。

国税庁に聞いてみましょう!!

交際費って税法上どういう位置に有るのか
国民に説明して欲しい。

接待についても税があるから国もすごいな
処理に関してもどのような摘要を書けばいいのだろう
ゴルフも交際費になるのかな?

モデル規定や税率もありますね!
削減するのって難しいんでしょうね!

経理の方、大変ですね!

スポンサー ド リンク
posted by 節税太郎 at 17:03 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。